歌手になりたい!中卒の先輩から学んだこと

歌手になりたい!中卒の先輩から学んだこと

歌手になりたい!中卒の先輩から学んだこと

私はずっと歌手になりたいと思っていました。
けど、本当になれるのかな?高卒だし、物覚えも悪いし…

 

そんな気持ちでウダウダ過ごしていた19歳の夏。
アルバイト先で出会った中卒の先輩から大事なことを学びました。

 

 

自分軸を持つ

 

 

中卒の先輩は今30歳。
高校に行かずに、料理やでアルバイトを始め、下積みを始めました。

 

料理って賃金が安いんですよ。
それで先輩もつらいと思うこともあったみたいですけど、自分の店を持つために頑張ったのだそうです。

 

やっぱり基礎ができていないと、お店なんてできませんからね。

 

個の人は信頼できる人だ、と思ったので、
先輩にこっそり夢を打ち明けました。

 

先輩、私歌手になりたいと思ってるんですけど…
高卒だし、といつものようにうじうじといいました。

 

すると先輩は、「誰がそういったの?高卒で歌手になっちゃいけないの?」
「俺は中卒なのにお店持つつもりだよ」

 

 

先輩は他人軸に縛られずに自分軸で生きよう、と教えてくれました。
他人軸で生きている時は、人の目ばかり気にしたり、自分とは違う価値観に縛られたりします。

 

私はまさにその状態。
ずっと、歌手になりたいけど、どうすればいいのか。
高卒だから無理だ、と誰がいったわけでもないのに思いこんでいたのです。

 

これからは自分軸で生きよう!と強く誓ったのでした。

トップへ戻る